秋田情報ビジネス専門学校

こども総合科 東京福祉大学短期大学部通信教育課程併修校

3年制
男女

東京福祉大学短期大学部こども学科教育連携校

東京福祉大学短期大学部通信教育課程
こども学科へ同時入学

秋田情報ビジネス専門学校では、東京福祉大学短期大学部<通信教育課程>こども学科との同時入学により、「保育士資格」、「幼稚園教諭2種免許状」、「社会福祉主事任用資格」、「短期大学士」を取得します。

こども総合科

秋田情報ビジネス科 教育連携システム

目指す職種

  • 保育士
  • 幼稚園教諭
  • 児童福祉施設職員
  • 福祉施設スタッフ
  • 社会福祉主事
  • 公務員

取得可能資格一覧

<短大卒業と同時に取得可能な資格>

  • 保育士資格
  • 幼稚園教諭2種免許状
  • 社会福祉主事任用資格

<専門学校で取得可能な資格>

  • 幼児体育指導者2級資格
  • 日本サッカー協会公認キッズリーダー資格
  • スポーツ指導者資格
  • 児童英語インストラクター資格
  • チャイルドカウンセラー資格
  • 食育アドバイザー資格
  • Microsoft Office Specialist
  • レクリエーションインストラクター資格
  • ビジネス能力検定(B検)

※公務員試験受験希望者には 受験対策特別講座を行っております。

1年次の学習

前期は、各教科の基礎的な学習が中心です。特に音楽技術は必須科目です。ピアノの経験がなくても3年間で保育士に必要なピアノと歌の技術が身につくよう、それぞれの技術レベルに応じた課題でしっかり学びます。後期から、実際に保育の現場での体験授業が始まります。こどもたちへの接し方や、お手伝いの仕方など、実践を通して学んでいきます。

2年次の学習

2年次は、短大のスクーリング授業に向けての勉強が中心となります。3年次の実習に向けて特にピアノと弾き歌いの音楽技術をしっかり学びます。また、手遊びや紙芝居、パネルシアター、エプロンシアターなど、さまざまな保育技術を身につけていきます。

3年次の学習

卒業に向けて、科目単位取得のための勉強が中心となります。地方自治体の保育士採用試験を受験する場合、公務員試験対策の勉強にも取り組みます。3年次は3回の保育実習(12日間)、幼稚園教育実習(4週間)を行います。また、就職に向けたさまざまな活動を通し目指す職場へ就職を実現させていきます。

主なカリキュラム

※カリキュラムは変更する場合があります。

専門学校科目
  • IT概論

    ITの職業と情報倫理、利用技術について

  • ビジネスアプリケーション
    基本実習

    Windowsの基本操作、Word、Excelの基本から応用まで

  • 保育実技

    手遊びや、紙芝居、パネルシアター、エプロンシアターなど、こどもたちと一緒に遊んだり、こどもたちの前で実演したり、保育現場で求められるさまざまな実技を学ぶ。

  • 体育実技

    月に2回程度、秋田アスレティッククラブにてさまざまな運動を行い、体力や運動機能の向上を図る。

  • 基礎理論

    短大の履修科目について学び、レポート作成、試験対策を行う。

  • 発達心理学

    発達理論、パーソナリティ理論、心理アセスメント、検査法について

  • 教育相談

    教育相談の基本、カウンセリングの基本について。

  • 音楽技術(ピアノ)

    幼稚園や保育所の現場で活用できるピアノ演奏の技術を身につける。ピアノの初心者から経験者まで、進度に応じた個人指導を受ける。

  • ソルフェージュ

    歌唱の基礎であるソルフェージュを学習。音程やリズムの特徴、自分の歌唱の特徴を理解する。

  • 美術表現

    配色理論、デッサン、表現技法(スタンピング、バチック、コラージュ)や創作。

  • 就職対策

    それぞれの希望する分野に分かれて企業分析、自己の適性分析のうえ面接練習を行う。一般教養・作文・SPIにて筆記試験対策も実施。

短大カリキュラム

保育士・幼稚園教諭取得コース