秋田情報ビジネス専門学校タイトル

秋田情報ビジネス専門学校 各種奨学支援制度

奨学生

奨学生A 奨学生B 奨学生C
対象学科 経営情報科、こども総合科、情報システム科、医療福祉ビジネス科、総合ビジネス科、ペットビジネス科
※ビジネス専攻科はこの制度への申し込みはできません。
募集定員 5名 10名 10名
内容 1年次
授業料免除制度

20万円免除
1年次
授業料免除制度

10万円免除
在学時
月額2万円貸与制度
年間24万円貸与
返還期間 (返還の必要はありません) 卒業後返還(無利子)
返還期間は3~5年以内
応募資格 2019年3月高等学校卒業見込み者、または2018年3月卒業の者
応募期間 [前期]2018年10月1日(月)~ 2018年12月20日(木) [後期]2018年12月21日(金)~2019年3月20日(水)
応募方法 奨学生試験申込ハガキに記入の上、郵送またはご持参ください。
出題と同時に応募する場合は、入学願書の奨学生欄にチェックを入れて下さい。
選考方法
  • 書類審査( 高等学校の調査書を選考日当日にご持参下さい。なお、出願と同時に申し込む場合は不要です。)
  • 適性試験(60分)・面接試験(20分)・学力試験(50分)(英語・国語・数学)
  • ※奨学生試験を受験した方は、入学選考試験が一部免除されます。
選考日程 [前期]2018年10/27(土)、11/23(金・祝)、12/25(火) [ 後期]2019年1/19(土)、2/15(金)、3/2(土)、3/22(金)
結果通知 前期並びに後期選考試験終了後、前期分は12月下旬に後期分は3月下旬に合否を決定し、本人に通知します。
備考 奨学生Cは半年毎に継続審査を行います。
出席状況や学業成績が不良の場合、奨学金を停止する場合があります。
注意事項
  1. 応募は一回のみとなります。〈奨学生制度(A,B,C)への応募の併用は可能です。〉
  2. 入学選考試験に合格した後、奨学生試験の受験も可能です。

入学金半額・全額免除制度

兄弟姉妹が、本校および秋田社会福祉専門学校の在学生または秋田保育福祉専門学校・秋田福祉専門学校・TOKI ファッション工科専門学校の卒業生である場合は、専門学校の入学金を半額免除します。また、本人の場合は入学金全額を免除します。
入学願書に必要事項を記入し出願してください。(入学金から差し引かれます)

その他《通学定期の割引》

通学にJR・バス等の交通機関を利用する場合は、学生割引が利用できます。
申込み方法は本校に所定の用紙がありますのでご利用ください。

その他奨学金制度

日本学生支援機構 奨学金
本校は、日本学生支援機構の指定校となっており、希望者は入学後、所定の手続及び審査を経たのち貸与されます。
選考方法 希望者の中から書類(学業・人物・経済的理由他)等により選考致します。
奨学金種類
  • 第一種奨学金(無利子)貸与金額:月額3万円、〈自宅通学者〉月額 53,000円・〈自宅外通学者〉月額 60,000円
  • 第二種奨学金(有利子)貸与金額:月額2万円から12万円までの1万円単位の金額の中から選択できます。
申し込み 入学後、希望者を募集します。書類提出後、審査し貸与となります。実際の支給は手続き後の6月頃からになります。
  • 高校在学中に、進学先入学後の奨学金を予約する採用予約申請もできますので、高校の先生にお問い合わせ下さい。
    (募集時期・高校3年生の春)
  • 詳細につきましては、日本学生支援機構のホームページをご覧下さい。http://www.jasso.go.jp/

公益財団法人秋田県育英会①『専修学校入学一時金』・②『専修学校月額奨学金』

①専修学校(専門課程)入学前に、30万円(予定)を一括で貸与する制度です。専修学校入学前の8月に募集します。
② 専修学校在学中に毎月5万円貸与する制度です。予約採用は専修学校入学前年の8月に、在学採用は専修学校に入学した年の5月に募集します。
詳しくは公益財団法人秋田県育英会にお問い合わせいただくか、ホームページでご確認ください。
〈電話〉018-860-3552 〈ホームページ〉http://www.akita-ikuei.jp/

校友会 『在校生資格取得奨励金制度』

在学中に本校が定める3単位以上の資格を取得した学生に、その受験料の一部を奨励金として給付する制度で、給付対象となる資格の一部は下記の通りです。

【該当資格】情報処理技術者試験(国家試験)、日商簿記2級以上、診療報酬請求事務能力認定、ドクターズクラーク 等