学科・コース

COURSE NAVIGATOR

就職・資格

Employment/qualification

キャンパスライフ

CAMPUS LIFE

オープンキャンパス

OPEN CAMPUS

学科ブログ

避難訓練と防災対策

2020-06-04

本学園では、年に2回の避難訓練を実施しております。


今回は、地震の後に火災が発生したという想定にて行いました。


授業中に災害が発生した場合の避難場所には隣接する公園を指定しておりますので、訓練では各教室から公園までの避難を行います。



本学園には2つの専門学校があり、本校舎(7階建て)ならびに実習棟(5階建て)の2施設にて授業を行っておりますが、全校避難が完了するまでにかかった時間はわずか5分46秒。とてもスムーズな避難ができました。



学生の皆さんは災害発生時の動作及び避難経路を、また、教職員においては誘導の仕方や設備上の問題の有無を改めて確認しいざという時に備えております。


このような訓練の他、本校独自の「いざという時の防災ガイド」も配布し、携帯していただいておりますよ。



また、お客様の大切なワンちゃんをお預かりしての授業を行っているペットビジネス科では、


避難訓練前にデモンストレーションを行っております。これを避難訓練訓練と呼んでいます。



地震発生!ドアを開けろ!という意識は根付いておりますが、ドアを開けると動物の逃走に繋がります。


逃走を防ぎながら、ドアを開けろ!がかなうにはどのようにしたらよいのだろう??


一般知識だけではなく、動物を扱っているからこそ日頃から備えなければならないことがたくさんありますね。


ポケットには必ずリードを入れておこうね。



 


午後からは「ペットも守ろう!防災対策」(環境省発行)に基づいた講義を行いました。



同行避難?同伴避難?災害備蓄ってどんなものがどのくらい必要なの?


備えとして必要なものを並べてみましたが…



すごい量ですよね。なんでもかんでも専用のものではなくて構いません。


100円ショップでも十分に対策に転用できる商品が売られていますので、


ペットを飼っている皆さんには行動にうつしていただけたらなと願っています。


食料、消耗品だけではなく、迷子対策もお忘れなきように!



そして、本当の時には、皆さんは有識者としても活躍できる存在であることを忘れないでください!