学科・コース

COURSE NAVIGATOR

就職・資格

Employment/qualification

キャンパスライフ

CAMPUS LIFE

オープンキャンパス

OPEN CAMPUS

未来をつくる技術者になる 経営情報学科 北海道情報大学併修 4年生男女

4つの強み

01「大学」と「専門学校」同時履修

「大学」と「専門学校」同時履修で高度な知識・教養と資格・実践力を兼ね備えた技術者を育成!

大学と専門学校に同時入学。大学の「高度な知識・教養」と専門学校の「資格・実践力」を秋田にいながら同時履修します。類似科目を共有化した独自のカリキュラムで効率よく学べます。専門学校で資格取得を目指して学んだ内容や技術が大学科目の基礎となり理解が早まります。

大学」と「専門学校」同時履修で高度な知識・教養と資格・実践力を兼ね備えた技術者を育成!

大学で専門知識、専門学校で情報技術を習得する充実の4年間のあと同時卒業。
情報処理国家資格をはじめ、IT系民間資格も取得でき、実力重視のビジネス界が求める経営知識と高度なIT技術を身に着けたワンランク上の大卒技術者を育成します。

  • 授業風景
  • 授業風景
  • 授業風景
  • 授業風景

02最先端の授業システムで効率化

大学の授業スタイル

双方向遠隔教育システムによる4年制大学で学びます。

  • IPメディア授業

    IPメディア授業 北海道情報大学の講義映像をリアルタイムで全国に配信。

    北海道情報大学の講義映像をリアルタイムで全国に配信

    全国でリアルタイムに双方向の講義を受けることができるメディア授業。高速専用回線による遠隔教育システムで、日本各地の教育センターの教室にはライブ講義がリアルタイムで放映され、教授陣と対面しながら授業を進めることができます。また、講義中に教授に対して質問もできる画期的なシステムです。

  • インターネットメディア授業

    インターネットメディア授業 北海道情報大学独自の教育システムで学生一人ひとりの学びをサポート。

    北海道情報大学独自の教育システムで学生一人ひとりの学びをサポート

    文字や音声、静止画、動画などの表現方法を統合させた独自の新しい授業です。北海道情報大学のサーバーと学生のパソコンをインターネットで直結。マルチメディア教材として活用できるほか、単元ごとに確認問題の解答・解説を読んだり電子掲示板やメールを通じての質問や意見交換したりできます。

  • スクーリング授業

    スクーリング授業

    北海道情報大学の教授による直接講義

    本校を含む教育センターや大学本学等で、北海道情報大学の教授が直接講義を行います。
    また、必修ではありませんが、本校以外で行われるスクーリングにも参加可能です。特に北海道情報大学本学のスクーリングには全国の同窓の仲間が集まり、新しい出会いとコミュニケーションの輪が広がります。

  • 自主学習授業

    自主学習授業

    自主学習を講師がフォロー

    大学から送付されたテキストをもとに自主学習。レポートを提出し、試験に合格することで単位を取得します。

03資格取得に向け、充実した科目編成

大学科目、専門学校科目、そして類似科目を効率よく学ぶ

大学科目の履修を主に午後、専門学校の科目を午前に学びます。1年次は、大学では教養教育科目からスタート、専門学校ではコンピュータに関連する初歩からスタートし応用知識を習得しながら実践的な学習を行っていきます。2・3年次では資格取得にチャレンジ、4年次では就職活動と卒業研究、大学では高度応用技術の修得が中心となります。

大学科目、専門学校科目、そして類似科目を効率よく学ぶ

高校教諭一種免許状・中学校教諭一種免許状を効率的に取得

他の大学の教職課程では、通常の大学科目に加えて「教職科目」と情報・商業・数学を教えるための「教科科目」及び教育職員免許法施行規則で定められた「第66条の6に定める科目」の履修が必要です。

本学の大学科目では、「教科科目」と「第66条の6に定める科目」に共通した科目があります。そのため、最小の科目数で高校教諭一種免許状「情報・商業・数学」と中学校教諭一種免許状「数学」を取得することができます。

取得可能資格一覧

合格者続々!!
  • 国家資格(経済産業省)

    • 応用情報技術者試験
    • 基本情報技術者試験
    • ITパスポート試験
  • 学士・専門士・免許

    • 学士(経営情報学)
    • 専門士(工業専門課程)
    • 高校教諭一種免許状(情報・商業・数学)
    • 中学校教諭一種免許状(数学)
  • 資格・検定

    • Oracle認定JavaSE7/8
    • 情報処理技術者能力認定試験(サーティファイ)
    • Java™プログラミング能力認定試験(サーティファイ)
    • 日商簿記検定
    • 日商リテールマーケティング(販売士)検定
    • オフィス系資格(Microsoft Word・Excel・PowerPoint)
ORACLE Academy

Oracle Academy

日本オラクル株式会社と提携し、Oracle Academyを導入しています。これにより、最新のオラクル製品や教材を学校で利用することが可能です。また、オラクル認定資格であるJavaプログラマ試験合格に向けて様々な支援を行っています。

本校の基本情報対策講座を受講すると午前試験が免除!

基本情報技術者試験〈国〉 午前試験免除制度

本校の基本情報技術者試験対策講座を受講することにより、午前試験(150分)が免除となります。

基本情報技術者試験〈国〉 午前試験免除制度

基本情報技術者試験とは?

IT業界では古くから重要視されている試験であり、合格によってIT業界で活躍していくための知識と技能を有することを証明できます。 システム開発やプログラミングなどのIT全般の問題が出題され、午前と午後のそれぞれ2時間、計5時間の試験を1日かけて受験します。

04充実した進路指導で社会へデビューを導く

「大卒」+「ITスキル」+「資格」が就職力upのカギ!

就職支援スケジュールが確立されています。卒業前年度から面談やインターンシップ・校内企業説明会を実施。卒業年度は、入社試験に対する受験指導や面接指導を行っていきます。

即戦力で差をつける!

目指す職種

  • システムエンジニア
  • セールスエンジニア
  • システム運用エンジニア
  • 医療系情報システム技術者
  • 経理・事務部門スタッフ
  • 高等学校教諭「情報・商業・数学」

主な就職先

  • 株式会社森井製作所 秋田工場
  • ナビオコンピュータ株式会社
  • 株式会社日本プレースメントセンター
  • 株式会社プレステージ・インターナショナル
  • 株式会社テクノス秋田
  • トッパン・フォームズ・オペレーション株式会社
  • 株式会社秋田情報センター
  • 株式会社エムエスイーエス
  • 株式会社アチカ
  • 株式会社フィデア情報システムズ
  • ADK富士システム株式会社
  • SISテクノサービス株式会社
  • 株式会社アイエフエスネット
  • 株式会社フォーラムエンジニアリング
  • 扶桑電通株式会社 秋田営業所
  • 株式会社電創システム
  • 株式会社渡敬
  • 株式会社ピー・アール・オー
  • 翔洋学園高等学校
  • エリクソン・ジャパン株式会社
  • 株式会社エス・エフ・ティー
  • 株式会社NTT東日本-東北
  • CTCシステムマネージメント株式会社
  • 源川医科器械株式会社秋田支店
  • 株式会社ボパリバンド・システム
  • 山二システムサービス株式会社
  • 株式会社北都銀行
  • 株式会社南部医理科
  • 株式会社日本テクノス
  • 秋田ダイハツ販売株式会社
  • 潟上市役所

MESSAGE
先輩からのメッセージ

  • 先輩からのメッセージ
  • 先輩からのメッセージ