秋田情報ビジネス専門学校

ビジネス専攻科

1年制
男女

目指す就職のために必要な資格を
選択して取得する短期集中取得コース。

  • 本校で開設している資格取得講座の中から、希望する資格を選択し受講します。
  • 受講スケジュールは、希望の進路、目指す資格や入学前の資格取得状況等に応じて個別に組み立てます。
ビジネス専攻科

就職を目的とした資格取得を目指すすべての方を対象とします。

コースの
特徴

  • 目指す職業に必要な知識に的を絞って集中学習することで、短期間でムダのないスキルアップをはかります。
  • 1年間で専門的な技術・知識を習得し、それを証明する国家資格、ベンダー資格や各種資格等を取得します。
    ※ただし本科では保育・幼児教育分野、動物関連、登録販売者の資格選択はできません。
  • 専門学校新卒としての就職活動を行うことができ、就職活動の枠をひろげることができます。
  • 「短期間でスキルを習得し、就職に結び付けたい」という意識の高い仲間が集まる学科。互いに切磋琢磨しながら成長できる学習環境です。
  • より高度な資格を目指したい、また知識を深めたい方は、2年課程の情報システム科、総合ビジネス科キャリアデザインコースへの転科が可能です。
    ※科によっては転科のための条件がつく場合あります。

目指す職業別資格取得モデル例

  • SE・プログラマ
  • ITサポート業務
  • 医療事務スタッフ
  • 経理・一般事務
  • パソコンインストラクタ
  • 販売

取得可能資格一覧

  • 情報処理技術者試験(国家試験)
  • インターネット検定(ドットコムマスター)
  • 情報検定(J検)
  • 日商リテールマーケティング(販売士)検定
  • 日商簿記検定/全経簿記能力検定
  • ビジネス能力検定(B検)ジョブパス
  • 情報処理技術者能力認定試験
  • Javaプログラミング能力認定試験
  • Microsoft Office Specialist
  • ビジネス実務法務検定
  • 医療事務関連の各種資格(メディカルクラーク®医科等)
    など。

目指す職業別資格取得モデル例

SEやプログラマなどの
ITエンジニアを目指す

プログラミングやデータベースなどの
開発系スキルを主に身に付けよう。

経理・一般事務などの
ITオフィスワーカーを目指す

オフィス系ソフトの実践的な技術と
簿記などの実務知識を身に付けよう。

  • 日商簿記検定
  • ビジネス能力検定、ビジネス実務法務検定
  • Microsoft Office Specialist
サポートディスクなどの
ITサポート業務を目指す

ITスキルとビジネス知識の
両方を取得しよう。

  • ITパスポート(国家試験)
  • ビジネス能力検定、ビジネス実務法務検定
  • Microsoft Office Specialist
パソコンインストラクタ
として活躍する

オフィス系ソフトと
ITの基本知識を正しく理解しよう。

  • ITパスポート(国家試験)
  • Microsoft Office Master
  • ビジネス能力検定、ビジネス実務法務検定
病院や医療機関で活躍する
医療事務スタッフを目指す

医療事務に関する知識のほか
ビジネス知識も身に付けよう。

  • 医療事務関連の各種資格
  • ビジネス能力検定、ビジネス実務法務検定
  • Microsoft Office Specialist
販売や接客に関する知識を学び
流通業界で活躍する

流通・販売に関わる知識と
実務に必要な基礎能力を身に付けよう。

  • 日商リテールマーケティング(販売士)検定
  • ビジネス能力検定、ビジネス実務法務検定
  • サービス接遇検定