秋田情報ビジネス専門学校

就職&サポート

就職支援体制

ステップ1

自己理解の促進

「キャリアカウンセリング(個人面談)」、「インターンシップ」、「職業適性診断テスト」など自己の強み、弱み、価値観、役割などを発見し、就職活動への第一歩を踏み出せるよう支援しています。

自己理解の促進

ステップ2

意識改革支援を図る

就活入門講座、就活応援講座等の各種ガイダンス、インターンシップ、企業人事担当者によるセミナー(サービス業、IT関連、医療、福祉関連)、OB・OG会(校友会)による就職懇談会など各学生が就職意識を高めるような取り組みをしています。また保護者会にて求人状況、就職状況等のご説明をいたします。意識改革支援を図る

ステップ3

就職活動の推進

応募書類作成サポート、模擬面接の実施、企業による校内説明会、就活面接マナーセミナー、電話対応マナーセミナーなどを行い実践的な就職活動の支援をします。また、OB・OG会(校友会)による就職情報・求人情報なども多く寄せられているため就職先の状況がよりイメージしやすい利点があります。

段階的なキャリア教育体制

段階的なキャリア教育体制

各種講座

就活マナー講座
就活マナー講座

「電話応対セミナー」というテーマで、企業人としての経験を踏まえた講師による実用的な内容の講義も実施しています。言葉使い、音声表現、聴くスキルなど、実践的に学んでいきます。

就活応援講座
就活応援講座 就活応援講座

「面接試験に向けて」というテーマで元アナウンサーによる面接試験時の留意事項や挨拶、お辞儀、声の調子・大きさ・速さなど理論とロールプレイを交えての講義も実施しています。

就活スケジュール(2年課程)

就活スケジュール(2年課程) 就活スケジュール(2年課程)

主な就職先一覧へ